スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス、そして年末へ

旅行から帰ってきたらクリスマスになり、
気付けばあと2日で2010年も終わるのですねぇ。

あっという間の12月。
別に先生ではないけど、私走ってた気がするくらい色々やったなぁ。

いそいそ作品作って、終わったら旅行行って
そしたらクリスマスで、今度はあわてて大掃除・・・

ドタバタな後半をちょっと振り返り(^^)



クリスマスは特別出かけたりはしませんでしたが、夕飯は気合を入れました!

クリスマスディナー

ちょっと焦げたけど、スパイスをきかせたフライドチキン♪
アボカドのわさマヨグラタン♪
トマトとモッツァレラチーズのサラダ♪
インスタントに頼った笑、カブの葉入りコーンスープ♪

旦那君の好物で揃えて、いい妻ぶってみる(=ω=)v


そしてケーキ!

クリスマスケーキ3

イチゴのデコレーションケーキ♪♪
♡クッキーもデコ。

クリスマスケーキ2

真ん中のクッキーには「MERRY ♡ XMAS」(´Ⅴ`)

クリスマスケーキ

側面にはチョイ焼き過ぎなサンタさん。
プレゼント持ってきてくれましたか~(・▽・)
いい大人にやる物は無いですか、そうですか


今回のケーキは、スポンジ生地が今までで一番うまく出来ました!
ふっくらかさ高で、きめ細かくしっとり☆
二度と作れない自信があるくらい笑

旦那君、誕生日ケーキがっちがちになってごめんよ。
これからはうまく作れる・・・かも。



そして、ねこ28さんから素敵なプレゼントが届きました!!

ちょん太くんとおたまちゃん

おたまとマグネット

あみぐるみのあみねこちゃんとおたまちゃん♪
そしてくるみボタンのマグネット!
椅子に敷いてるドイリーも(^^)

ねこ28というお名前だけに、猫ファンでいらっしゃいます(>ω<)
ブログでプレゼント企画を開催されていたので参加☆
見事当選したのです!!
ねこさんありがとうございます!!!!


ブラウンのあみねこちゃん、アポロチョコのような色合い♪
名前はちょん太くんに決定!
何となくなんですけどもね(^^;)

ちょん太くんは非常に触り心地がよく、
手足がくたっと頼りない感じがとってもかわいらしいです☆

実は編んだのは旦那さまだそうで・・・すばらしい!!
猫さんの指導の賜物に違いありません。
大切にします!ありがとうございました♪


こうして幸せな気持ちで年末へ。
帰国してから慌ててやった大掃除もどうにか終わりました!
換気扇は大変な事になってた・・・反省。
もっとこまめに掃除します!!ドロドロもいいところ;

掃除も終わって、しめ飾りなんて飾ってみる。

玄関

明日から3日まで旦那君のおばあちゃんの家に行くから
不在なんだけど、まぁ、気分だけでも♪
何より年神様がちゃんと来て下さるように・・・


今年のうちに(つまり明日)もう1回更新できるかな?
出来なかった時のために・・・

皆様、今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願いいたします!!
良いお年を~(´∀`)
スポンサーサイト

続☆フランス紀行・パリ&食べ物編

しつこく続きます、フランスの日記(´▽`;)

今回は自由行動のパリをちょこっと、そして食事について書きます。
またもだらだら長文です、ご覚悟を!




パリに着いたのはヴェルサイユの後、夕方になっていました。

エッフェル塔ライトアップ

エッフェル塔がライトアップされてて綺麗。
1時間ごとに5分間だけ全体がきらきら点滅して輝くのですが
それには当たりませんでした。残念・・・



ラファイエットのイルミネーション

百貨店、ラファイエットのイルミネーション。
神戸のルミナリエに似ていて見ごたえがありました!!
パリでのお買い物はほとんどこの周辺で(^^)
色々揃ってて便利でした☆

シャンゼリゼ通りのイルミネーション

シャンゼリゼ通りは夜も人がいっぱい!!
クリスマスマーケットもやっていて楽しそうでした♪
ホットワイン飲んでみたかった・・・

凱旋門のライトアップ

凱旋門もライトアップ!!
想像以上にでかかった・・・!
見くびっててごめんなさい(==;)



帰国の日は昼まで自由だったので無理やりルーブル美術館へ!
じっくり見たかったけど、そうすると5~6時間もかかる・・・
ピンポイントにしぼって2時間以内にする事にしました☆


速足で歩きつつ、目標を探します。
それにしても、写真OKなのにびっくり!


ミロのヴィーナス

ミロのヴィーナス。
美の象徴の彼女は、教科書に載ってるよりも数段美しかった。
そして大きいんだね。
小柄な方だと思っておりましたよ。

彼女が意外に猫背な事、右ひざが結構しっかり前に出ている事は
立体として見れたからこその発見。


モナ・リザ

モナ・リザ。
・・・遠!ちっちゃ!!
限界まで近付いてこれ。
しかもすごい人だかりで、写真撮るだけで精いっぱい。
全く詳細を見る事ができませんでした涙
ホントに「行った」だけ。悔しい・・・


ナポレオンの戴冠式・ルーブル美術館

ナポレオン1世の戴冠式。
相も変わらずの見えにくさですが(成長なし)
青丸の女性は白いドレスを着てます。

ヴェルサイユ宮殿にも同じ絵がありましたが

ナポレオンの戴冠式・ヴェルサイユ宮殿

こちらはピンクのドレスになっています。
複製ではなく、どちらも同じ画家さんが描いたんですって。
緻密な描き込みは、息をのむ素晴らしさ。


ニケ

サモトラケのニケ。
私は今回見た中でこれが1番好きでした!
勝利の女神の力強さ、なびく衣の柔らかな動き。
今にも飛び立ちそうな翼を広げ、どんな表情をしていたのでしょうか。
りりしく口を引き結んでいたのか、微笑んでいたのか。
今となっては分からないから、心惹かれるのかも。



ちなみにルーブルまで行くのに、乗り換えしようとしたら
メトロが途中で止まってた・・・(゜□゜;)雪のせい?
親切な紳士が道を教えてくれたので歩いて行きました。軽い吹雪の中
英語でしたが、分かりやすい説明でした。
おじさま、いや、おにいさま!!めるしー!!!



そして食べた物をつらつらと綴ります。
写真の人はすべて旦那君。
彼は食べ物を撮る事に興味がなかったので、全部私撮影でしたのでね。

ラム肉

ラム肉。匂いがダメな人多いよね。
鈍感な私は平気でした☆

ガレットとシードル

そば粉クレープのガレットとリンゴのお酒、シードル。
これはデザートの方。
実はメインもガレットでした・・・ハムとチーズ
おいしかった、おいしかったんだけどさ・・・


オムレット

モンサンミッシェル名物オムレット。
ふわふわな食感は素敵でしたが、味が…薄め…
醤油とかほしいね(笑)と皆でつぶやく感じ。

パテ

パテ。別名テリーヌ。
珍しく味がしっかりしてて食べやすかった♪

エクレア

エクレア。
中もチョコクリームであまあまうまうま♪
隣に座ってた関西のおっちゃんは甘すぎやと辛そうでしたけど(´`)

スーパーde夕ご飯

スーパーとサンドイッチ屋でご飯調達した日も。
包み紙がタイガースにしか見えないよー(・ω・)

エスカルゴ

エスカルゴが1番美味しかった!!!
幼い頃の雨の日の思い出がちらっとよぎったけど・・・また食べたいなぁ。

マカロン

パリに来たのにマカロン食べてない!と気付いたマカロン好き夫婦。
急いで買ってみたらかなりおっきかった。
味はサクッとしっとり甘くって非常に美味(´∀`)☆

マック

マックも食べてみた。
食べかけのイタリアン・・・なんとか。忘れたー
ハーブのきいたソースがおいしかった♪

マックチキンを単品で、と頼みたかった旦那君。
「マックチキン、オンリー」
と言ったら、店員さん拒否。
どうやら「バンズいらんから、間のチキンだけちょーだい☆」
だと思われたみたい。
言葉ってむつかしい・・・



他にもムール貝やら色々食べたのですが、写真撮り忘れたり。
日本食が多い通りでラーメン屋に行ったのは撮りたかった~!

そこは、内装はいかにもな日本のラーメン屋さんという感じ。
店員さんも日系とか中国の方多いし、日本語通じるし。
でも周りはオールパリっ子!

おしゃれなカフェでトークを楽しみながら
プレートメニューでも食べるようにゆっくりとラーメンを食べる
パリジャンとパリジェンヌ。
麺、すごい勢いで伸びてました。

そしてすすらないね、やっぱり。
噛み切るか、レンゲにのせて食べる(日本でもやる人いるけど)。
しかもなぜか一口で入りきらないほど山盛りにするのです(><)
日本の頑固おやじのラーメン屋でやったら怒られそう☆

あ、ラーメンの味は惜しい感じでした。
もう少しおだしが効いてたらなぁ(´・ω・)
餃子はおいしかったです!



帰国して料理はやっぱり日本がおいしいね、と旦那君と話しました。
慣れ親しんだ故郷の味って特別。
フランスの文化に触れる事で自分の日本への愛着を知りました。
また行きたいなぁ。




◆おまけ
GReeeeNみたい。
グリーンもどき

マックのトレーに敷いてあった紙より。

フランス紀行・建築編

新婚旅行、北フランスの旅について書いていきます。
ついこの間なのに、既に記憶が怪しい・・・悲しい
なのでこの日記は、自分のための記録です(^^;)これ以上忘れないうちに・・・

長文な上、私の興味があるトコだけ妙に詳しく書いてあるので
時間があって心の広い方のみお読みください(´ω`)


今回は建築編☆
いや単純に廻った建物編なんですけどね(=Ⅴ=)



◆2日目(1日目はすべて移動)

空港に着き、すぐに北へ。

ノルマンディー地方、ルーアン・ノートルダム大聖堂を見学しました。
ルーアンのノートルダム寺院

繊細な細工の施された石造りの聖堂の周りは
露店や観覧車、メリーゴーランドなど
クリスマスを楽しむ雰囲気に包まれていました。


ステンドグラスも美しい。
ノートルダム寺院のステンドグラス
夕方だったため、暗くてうまく写りませんでした(;_;)

ステンドグラスは芸術性の高い物で、
教会の象徴となるイエス・キリストやマリア達、聖人の肖像画
というイメージがありました。

でもそればかりではないんですね(^^;)

ステンドグラスは字の読めない民衆のための
聖書や歴史書なのだそうです。
私はここでジャンヌダルクの誕生から処刑までを描いたものを見ました。

また広告的な意味もあるそうで、
ステンドグラスの下の方にやたら同じ物が描いてあるな~
と思ったら、それを扱う同業者組合が寄贈した物だったり。
(魚が描いてあれば魚屋の組合とか)

神聖な物なのにちょっとお金の匂いを感じる(笑)


こちらはルーアンの街の中。

ルーアンの街並み

昔ながらの木組みの建物。
まっすぐでも規則的でもない、いびつな感じがたまらなく好き。
1階が1番狭く、2階3階と上に行くにつれ増える面積も面白い。



1本針の時計。

ルーアンの時計台

古い時計の針は短針だけ。
昔は分刻みで行動する事なんてなかったからだとか。
そして針でなく文字盤が回ってたんだそうです。

その後同じくノルマンディー地方、モンサンミッシェルへ。
夜のモンサンミッシェルはうまく写りませんでしたが、
見る価値はバッチリありました♪


◆3日目

モンサンミッシェル観光。

朝焼けのモンサンミッシェル。
朝焼けのモンサンミッシェル

海に浮かぶ、とっても幻想的な風景です。

岩の上に建てられた修道院の中は
何年もかけて増築されながら完成された事が見てとれます。


ロマネスク建築の天井

12世紀頃のロマネスク様式は壁で支える建築様式。
壁は分厚く、窓は小さく少ない。



ゴシック建築の天井

15~16世紀頃のゴシック様式は梁で支える建築様式。
大きな窓、先のとがったアーチが特徴的。



ロマネスクからゴシックへ

地下だったので暗くちゃんと写っていませんが
この部屋はちょうどロマネスクからゴシックへの移行期に作られた場所。
だから柱の中央から出るはずの梁がずれているのです。

まだ大工さん達も新しい様式に不慣れだったのね(´`)
「何かずれたけど…ま、いっか☆」
くらいのノリだったりして、と当時の人の気持ちになってみる。


モンサンミッシェルのステンドグラス

ステンドグラスに帆立貝が。
キリストが洗礼を受けた時、帆立の殻で水をかけられた事から
帆立貝はキリスト教徒にとって大切な物らしいです。
お菓子のマドレーヌが貝型をしてるのは
教会への巡礼者に渡されていたものだったからだそう。


夜はロワール地方へ。


◆4日目

古城を見学。

まずはシャンボール城。

シャンボール城

狩猟のための離宮として造られたそうですが、
それにしては壮大で豪華!

シャンボール城内装
さすが狩猟用、鹿の頭がいっぱい


ダ・ヴィンチが設計したと云われる二重らせん階段が
ひと際存在感を示しています。

螺旋階段2

2つ入口があり、それぞれから入った人らが1度もすれ違わずにに2階へ。
旦那君とやってみましたが、隙間からお互いの姿が見える事はあっても
同じ道を通る事はありませんでした。



次にシュノンソー城へ。

6人の貴婦人の城と言われ、歴代女性が城主だったそうです。

シュノンソー城

川の上に建った城。
愛人と正妻が一緒に住み、確執があったとも。


シュノンソー城・ディアーヌ・ド・ポワチエ

愛人の方、ディアーヌ・ド・ポワチエ。
何と60歳の時の肖像画だそうな!!美しすぎる、若すぎる
お相手、アンリ2世は20歳年下・・・うわぁ、すごい昼ドラが出来そう!


個人的には台所が素敵だと感じました。

シュノンソー城・台所2

赤色の銅の鍋や、お菓子の型。
どんな料理がふるまわれていたのかなぁ(*´3`)
絵なんかが飾ってある部屋よりも
こうした当時の生活が覗える部屋の方が見ていて楽しいです。



◆5日目

イル・ド・フランスへ。

シャルトル大聖堂は見るのが楽しみだった所の一つ。

シャルトル大聖堂

外壁工事中だったのが残念。


シャルトル大聖堂のステンドグラス

シャルトルブルーと讃えられるステンドグラスは圧巻。
これが見たかったのです♪

シャルトル大聖堂のステンドグラス2

ただ、中でお葬式が行われていたため写真は控えめに。
何だか観光客がぞろぞろとやってきて、
亡くなられた方とご遺族に申し訳ない気持ち・・・


ステンドグラスの美しさは期待以上で大感動でした。



そしてヴェルサイユ宮殿。

ヴェルサイユ宮殿

人、ダントツで多い。

ちなみにこの日は雪が降っていました。
雪のヴェルサイユは珍しいのだって。


12月・・・何日までだったかな?
ヴェルサイユ宮殿に村上隆の作品が飾られていました。
この旅行中は会期が終わってるので残念だと思ってましたが、
まだ片付け切れてない物が!

ヴェルサイユ宮殿・村上隆

ラッキー♪と思いながらパチリ(>ω<)
ゆっくり見れなかったけど嬉しかった。


ヴェルサイユ・天井

ギリシャ神話をモチーフにした天井画はもちろん素晴らしいですが、
周りの彫刻の細かさときたら・・・

友人に
「ヴェルサイユの装飾は職人の気が狂ったほど細かいんだよ!
だからよく見てきてね!!」
と言われてましたが、本当にそう。
これは発狂するって。
いや本当に素晴らしい、魂の作品です。


ヴェルサイユ宮殿鏡の間

有名な鏡の間で。
この旅での数少ない2ショットのうちの1枚(=∀=;)

人見知りは人になかなか頼めないのです(++)


6・7日目はパリの自由行動なので、また別の日記で☆


フランスの建物と装飾は、壮大にして繊細。
豪奢で、時に素朴。
装飾の細かさは日本の欄間などに通じる物があるように感じたり、
石造りから受ける硬質な雰囲気の中にも、何となく親しめる空気があるような。
その古さから来ているのかな、人の生きてきた体温を感じる気がする。

冬の凍るような空気の中でも感じたのだから、きっと本物。

帰国

ただ今帰国しました!!

ヨーロッパの大寒波で飛行機飛ばず…まさかの延泊(**;)

8日間の旅行の予定が9日間になりました。

あー、やっと帰れた~(´`)
まだ関空だけど。


アクシデントはありましたが、
素敵なもの、素敵な人に触れる事が出来た旅でした。

書きたい事は色々ありますが、家でゆっくり書く事にします(^^)


えーっと、とりあえず…

美味しいご飯(米)が食べたい!!!!

これだけ主張しときます(´ω`)

パンとチキンはもういいや…

急ごしらえのバッグ

旅行に行くのに程よいバッグが無い!!
と、ここ最近お店を回って探していたのですが
どうにも気にいるものが無く・・・


防犯の面から考えてななめがけ出来る事や
ファスナーやマグネットボタンがついてる事、
大きすぎず小さすぎない事・・・

もちろんお安めで☆なんて考えてたら、見つかるわけもなく(><;)


そしてはたと気づいたのです。

「あ・・・私、鞄作れる!」(遅!!)




そんなちょっとどうでもいい流れの末、出来たのがこちら☆


バッグ

フェイクファー付きウールのショルダーバッグ。

相変わらず写真が下手なのでうまく写っていませんが、
生地の色はモスグリーンです。
またヘリンボーンなので布に表情があって良いのです♪



バッグ2

コサージュをアップで。

右のビジュー付きの方は自作です。
結婚式の二次会ではヘッドドレスとして使いました☆

左の方は後輩ちゃんからの結婚祝いです!
「HAPPY WEDDING 2010.10.16」と刺繍してあります。
何につけようかと思ってたけど、ついに使っちゃった(*´Ⅴ`)
ありがとう、N氏♪♪



バッグ3

中はマグネットボタンで。

ファスナーの方が防犯上はいいのかとも思いましたが、
私はファスナー閉め忘れて、良く鞄の中身をぶちまける女・・・

逆に危ない!!勝手にくっつくマグネットの方がいい!!!
って事でこの仕様に(^^;)
マグネットで留めて、更に口の部分を折る形なので多少はましかな?

気をつけるに越した事はありませんが(><)


明日の夜日本を発ちます!
楽しみとちょっぴり不安と・・・
実家くらい寒いみたいです。

体調も防犯も気をつけて、楽しい思い出作ってきます!!







茶さじの針刺し2種

4月以来、久しぶりに作った茶さじのお針刺し。

使うのが楽しくなるような、インテリアとしても楽しめるような
そんな針刺しにしたいなと思って作りました(´Ⅴ`)


針刺し(チップルとリス)

2種類、それぞれ趣が違います。


針刺しチップル

こちらはそろそろお馴染になったでしょうか?
そう!クマのチップルです♪
どんだけ気に入ってんだよ!!という声が聞こえてきそう・・・(^^;)

大好きなリンゴの横にちょこんと座ってます。
こんな大きなリンゴ、さぞや喜んでいる事でしょう☆



針刺しチップル2

一見邪魔に見えるリンゴの茎?と葉っぱにも
余裕で針は刺さりますのでご安心を(^^*)




もう一方は

針刺しリス

リスさんのお針刺し。
マフラーを巻いてすっかり冬装備。
2cmくらいのリスさん、ちっちゃな耳が大変でした(汗)
作ってる途中に何度か行方不明に・・・
無事に耳がついて良かったぁ♪♪



上から見ると

針刺しリス2

見づらいですが、もみの木、そしてしんしんと降る雪が。
静かな森の一場面。
だからマフラー巻いてるんだね。




このこたちもSALT&PEPPERさんに納品いたします(>ω<)
作りたい物は旅行前に作る事が出来ました!ふ~


ちなみに旅行に持ってく鞄も作ってみました☆
それは明日か明後日にアップする・・・はず?

ボールチェーンのマスコット3つ

前回のうさぎさんのより前に出来てたマスコット達。

ボールチェーンがつけたいのにストラップしか見つからず、
最近やっと見つけて完成させられたので紹介します♪



チップル12月9日

また作っちゃった、リンゴ大好きクマのチップル。
何だかやたらに作りやすくて、ついつい(^^;)
もしも好評なら、量産してみようかしら☆




羊さん(灰)マスコット

こちらもまた作ってしまった羊さん。
リングピローの時に作ってみて、
自分の予想より可愛く出来たのが嬉しくてリピート!
毛の部分は柔らかめに刺しています。



羊さん(クリーム)マスコット

羊さんの色違いを作ってみよう!と意気込んでやってみたのですが
・・・マトリョーシカみたい?
これはこれで可愛い・・・はず!
私にしてはこれはちょっぴり挑戦な作品です。






さて、来週から新婚旅行に行ってきます!!
人生2度目の海外♪どきどき(*><*)
飛行機の中の時間つぶし、羊毛したかったけど無理よね・・・
針だもん、絶対検査で引っ掛かる(;;)
しぶしぶ諦めようと思います。
国内ならやってただろうな~(電車内でやった実績あり・笑)

旅立つ前にSALT&PEPPERさんに納品したいです。
頑張ります!!

苦悩の後。

先日苦戦していた子が、ようやく完成してくれました。
未熟なトコ満載で、ホントはもっとこうしたい、ああしたい!
って所も諸々ございますが・・・

でも私の技術で作ってみて、ここに着地したのだから
この子はきっとこれがベスト。
そんな気がするのです。


ウサギのカード立て

うさぎさんのカード立て。

手に持った風船にカードや写真を挟んで頂けます。

ウサギのカード立て2

きらきらな瞳。

うさぎのカード立て3

袖はパフスリーブのつもりです。

ウサギのカード立て4

足元は真っ赤なヒール靴♪




あれ?こんな感じの前にも作ってなかった??
と思われる方もいるかもしれませんが、
自分の中では違うんです。

結構葛藤しながら作ったんですよ。


・動物に二本足で立たせたい
・靴を履かせたい
・洋服を着せたい
→つまり体は人間ぽくしたい。
でも顔はリアルにしたい。

顔体全部リアルか、キャラっぽくするかしかした事なくて
両方をくっつける事に非常に苦労しました。

結局顔はちょっとリアルから遠ざかってしまったけれど、
何度も作り直してようやく可愛いと思えたのです。
体や足も、何個作った事か・・・


ウサギのカード立て5

この季節、半袖は寒そうって事でストールを。

残念ですが編んでません・・・編めるようになりたいな(´`*)
ニット生地に裏はガーゼ生地を合わせて、スナップボタンで留めてます。



ふわふわ宙に漂う風船。
風が吹くたび、なびいて揺れる。
あれ、何か引っかかったよ?
きっと誰かの思い出や、大切な言葉。



プロフィール

倫

Author:倫
手作り大好き、家族大好きお気楽主婦。
頑張り屋の旦那と2012年2月生まれのおもしろ娘と暮らしています。

転勤族な我が家、2014春に岡山→神奈川へ!
次はどこ行く?というかいつまでここにいる!?

…だけどインテリアも楽しみます♪

『御伽唄』改め『*オトギウタ*』という作家名で羊毛フェルトの作品を作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。