スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行き場のない扉で目隠ししてみる

今日は雨、外に出られないので体力をもて余した娘の相手をしながら何か出来ないかなー…と。


目を付けたのはこれ!


「私は元はどこにいたでしょう?」

行き場の無くなっていたドア。

約30×40cmの大きさです。

元々はここにいたお方~


「あれ、何か小さい…大きく出来ない」

写真小さいですが、娘のままごとキッチンに付いていた扉です。

引っ越す前に娘に剥ぎ取られたのです(´д`)

直そうかと思ったけど、扉がない方がおもちゃを片付けやすいようだったので外したままにしました。


今回はこれを少し可愛く飾ってみようかと…


何か洋書的な物を使いたいよね♪って事
今日もまたmihoのプリント素材さんを使わせていただきました!

アンティーク風用紙をいつもは普通に白い紙に印刷してエイジング加工しますが、今回は先にコーヒー染めした紙に印刷してみました。

後からコーヒーを塗るとやっぱり文字が滲むんですよね…

薄いコーヒーを塗ったコピー用紙をレンジでチンして半乾きにして
その後は自然乾燥するといい感じに色とシミ・シワの付いた紙に。(シミとシワって…肌だと思うと辛いワードですね=ω=;)

それに印刷するわけですが、シワがあるせいでちょっと失敗…折れ曲がって変な所に印刷されたり端が真っ黒になってたり…

私のブログを参考に真似する方はいないと思うけど、
プリンターの方にに影響があるかも分からないのでもしやってみる時は自己責任でお願いします(><)

我が家のプリンターはもう10年近く使ってるので壊れたら買い替えのきっかけにもなるしーとか笑


さて、ビフォー撮り忘れていきなりアフターですがこんな感じになりました~





うふふ、いい感じだなーと自画自賛(´∀`*)

印刷後に更にクシャッと紙を軽く丸めて広げたり、
ヤスリで端をこすったり。

一部を折って、折り目もヤスると更に古びた感が増します。


「男らしい手とか言っちゃダメですよ」


ちなみに白い紙を使って、何も加工してないものはこちら↓



これもいい感じだけど、コーヒー染めした後に印刷した方がより古い雰囲気が出ます♪

これとドライフラワーを組み合わせてみようと思います(^^*)


「旦那が岡山勤務最終日に貰ってきた花束」

花束を本当にそのまんま逆さに吊るして作った乱暴なドライフラワー!笑

意外にちゃんと出来たので、この中のカスミソウを使って…


「…こうして見るとカスミソウの位置が左過ぎた」



セリアのアンティーク風押しピンとマステを使っています。

……………いやー、センスの無さが逆に光ってる!!笑

もういいや、私の限界がこれですよ…へへへ


これをあるものを隠すために使いましょう。




「これ、何て名前?」


地味に気になるこいつを


「えいやっ!」


「あら、可愛い」

せっかくエイジング加工した紙が遠くてよく見えないけど!笑

いいのですー!自己満足ですよー!!

気になる所が少し解消してニヤリ(。-∀-)です。


◇◆◇◆◇◆◇◆

本日の娘の成長


「やたら首が詰まってるわ…」

初めて娘が上の服を自分で着られました!

後ろ前だけど問題無し♪

よく出来ましたー!!!



読んでくださってありがとうございます♪

いや、隠すべきは下の本棚では…と思った方もそうでない方もクリックしていただけると嬉しいです!笑

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


本棚も追々やってくよー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

倫

Author:倫
手作り大好き、家族大好きお気楽主婦。
頑張り屋の旦那と2012年2月生まれのおもしろ娘と暮らしています。

転勤族な我が家、2014春に岡山→神奈川へ!
次はどこ行く?というかいつまでここにいる!?

…だけどインテリアも楽しみます♪

『御伽唄』改め『*オトギウタ*』という作家名で羊毛フェルトの作品を作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。