スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の香り

ふきのとう


母と探しに行ったふきのとう。
今年は早くあったかくなったので、ほとんどが大きくなってしまってました。
とうのたったふきのとう・・・

あまりに少なかったのを見かねた父が採ってきてくれたのも追加して
今年は私がふきのとう作りに初挑戦!

お婆ちゃんのお味噌の味を思いながら四苦八苦。


ふきのとう味噌

あくの抜き加減が難しいね。
でも甘辛い中のほろ苦くさに、なかなかご飯が進むのよ~と自己満足。

父曰く「意外と食べれるじゃん。」だってさ。
おふくろの味が1番だもんね、精進しますとも!





それと、うちの畑に生えてた菜の花は


菜の花の辛子和え

母により辛子和えに。

辛子が利いてて、菜の花の程よい苦みがおいしかった(´U`*)




春の味は苦みがあるものが多い。
苦みで冬に縮こまった体を起こそうとするのかな。

苦いけれど、食べれば広がる春の香り。
何だか嬉しくなりました。

逃さず食べれて良かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

倫

Author:倫
手作り大好き、家族大好きお気楽主婦。
頑張り屋の旦那と2012年2月生まれのおもしろ娘と暮らしています。

転勤族な我が家、2014春に岡山→神奈川へ!
次はどこ行く?というかいつまでここにいる!?

…だけどインテリアも楽しみます♪

『御伽唄』改め『*オトギウタ*』という作家名で羊毛フェルトの作品を作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。