スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿とパンダのブックカバー

結婚式の話はちょっと置いといて
先日SALT&PEPPERさんに納品したものをご紹介します☆



初めて作ったブックカバー、2つ。





ブックカバー・パンダと一緒1

1つ目は”パンダと一緒”。



ブックカバー・パンダと一緒2



内側はドット柄です。

ブックカバー・パンダと一緒5

写真では分かりづらいですが、
実はちょっとぎざぎざな水玉達。
きれいな緑色の布です。





ブックカバー・パンダと一緒3
ブックカバー・パンダと一緒4


表表紙では「一緒に読む?」
裏表紙では「面白かったね♡」
パンダさんと隣に並んで、1つの本を読んだみたい♪

私なら使うたびに
「一緒に読む?」→『読む読むぅ~(>∀<*)』
「面白かったね♡」→『うん、いい話だったねぇ(´`)』
と答えてしまうに違いない!


パンダさんはきっと、これからたくさんの本を
ご主人さまと一緒に読めるのを楽しみにしているはず。





2つ目は

ブックカバー・星空と鹿

”星空と鹿”。



内側はこちらもドット柄。

ブックカバー・星空と鹿3

シンプルな細かいドット生地にグログランリボンで
落ち着いた感じにしました。




ブックカバー・星空と鹿2


鹿さんが見上げた空には星がチカチカ輝きます。
線で結ばれているのは「秋の四辺形」

大分前にこのブログで秋の四辺形については書きましたが
また書いちゃいます(^^;)
かぶる内容もありますが、ご容赦をm(_ _)m



夏・冬の大三角がもっとも明るい1等星なのに対し、
秋の四辺形は2等星。
だからちょっぴり暗いんです。

でも秋の澄んだ夜空を見ると、意外に簡単に見つけられます。
小さな星々の中にやわらかく輝く4つの星。
四角いそれは、神様がのぞく天の窓なのだとか。

鹿さんは夜空を見上げて神様に
何かお願いしてるのかな。
叶うといいね。





思ってた以上に作りやすかったブックカバー。
また作ろう。うん、決定!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

倫

Author:倫
手作り大好き、家族大好きお気楽主婦。
頑張り屋の旦那と2012年2月生まれのおもしろ娘と暮らしています。

転勤族な我が家、2014春に岡山→神奈川へ!
次はどこ行く?というかいつまでここにいる!?

…だけどインテリアも楽しみます♪

『御伽唄』改め『*オトギウタ*』という作家名で羊毛フェルトの作品を作ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。